« XL1000V ガードの利用法 | トップページ | 暇だったので・・・ »

2010年3月 7日 (日)

XL1000V ステムベアリング交換

P2281954 ジャッキアップしてフロントタイヤ、フォーク、キャリパー等を外しました。

P2281955 三つ又、下部のブレーキホース集合部(?)も邪魔なので外し

P2281957 ステムナットを外し三つ又上部を外しました。本当はハンドル回りのレバーとか外した方が作業性は良いです。

P2281958 外した三つ又下部。

P2281959 P2281960 下部のベアリングインナーはタガネで叩くと少し浮きます。本当はベアリングプーラーで抜くのですがサンダーで削ってインナーが熱膨張してる間に外しました。

P2281964 下部のベアリングアウターは少々錆び気味。

P2281965 上部は普通に圧痕が・・・

P2281966 P2281968 アウターはスライドハンマーで抜きました。

P2281969 P2281970 新品のベアリングアウターはピンポンチで地道に入れました。下側は上向きに入れるのキツカッタです。

P2281973 グリスを盛るだけ盛っててフックレンチで締めて、とりあえず仮組まで終了です。

P2281974 あとは、プリロードの調整です。自分はフロントフォークを指で楽に押せるくらいで調整しています。後は晴れた時に試運転です。

|

« XL1000V ガードの利用法 | トップページ | 暇だったので・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XL1000V ステムベアリング交換:

« XL1000V ガードの利用法 | トップページ | 暇だったので・・・ »