« XL1000V オイル交換 | トップページ | JB23 ラジエターキャップ交換 »

2010年10月23日 (土)

DL1000 グリップヒーター取り付け・・・

Pa232779 Vストロームにグリップヒーターを着けました。まずは純正グリップ取り外し。

Pa232778 マイナスドライバーを突っ込んでパーツクリーナーを吹き入れると簡単にグリップが外れます。

Pa232780 ハンドルバーを純正に戻したいと言っていたのでクラッチマスター、ブレーキマスター、各スイッチを取り外しハンドルバーを外します。

Pa232782 (上)今まで付いてたアルミハンドル、(下)今回付ける純正ハンドル。

Pa232784 スズキのスロットルの芯は何故か突起がついてます。たぶん空転防止かと・・・

Pa232785 このままではグリップヒーターが付かないので、突起部をニッパー&半田コテで無くしヤスリ掛けし加工しました。

Pa232786 純正ハンドルに取り外した物を付け、グリップヒーター取り付け完了。電源はフロントブレーキスイッチから取り出しました。

Pa232787 おまけの作業でETCアンテナ&インジケーターをカウル内に移動しました。スクリーンの差し込み部に配線が挟まるので半田コテで少々逃げを作りました。

Pa232788 インナーカウル等、外した物を取り付け作業終了。

|

« XL1000V オイル交換 | トップページ | JB23 ラジエターキャップ交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DL1000 グリップヒーター取り付け・・・:

« XL1000V オイル交換 | トップページ | JB23 ラジエターキャップ交換 »