« JB23 エアコンフィルター交換 | トップページ | JB23 点火時期調整 »

2012年3月25日 (日)

XL1000V フロントパット交換

Img_0570フロントパットが減ってきたので交換する事にしました。キャリパーのピンを外し、キャリパーを揺らすとパットが落ちてきました。

Img_4793キャリパー外側のパット。まだ残量はあります。

Img_8054キャリパー内側のパット。残量は1ミリ位。パットが片減りしてました。(左右)

Img_8560買い置きしていたゴールデンパットを使用します。

Img_0892ピストンを戻す前に清掃&確認。ピストンは、そろそろ交換かな・・・

Img_7506スライドピンも給油不足で固着してしました。左右共。(片減りの原因かも)

Img_6036新旧比較。

その後ピストン&スライドピンを清掃し、スライドピンにはシリコングリスを給油して組みました。









|

« JB23 エアコンフィルター交換 | トップページ | JB23 点火時期調整 »

コメント

片減りの意味がよくわかりました。

パッドて、キーキー鳴ってから交換するの?

投稿: カントク | 2012年3月26日 (月) 20時35分

ケルヒャーでグリスを流しちゃってるなんてことは
自分のも外して見た方がええかな~

投稿: メチャ | 2012年3月26日 (月) 21時51分

カントクさん
バイクの場合はキィ~キィ~なってからだとパッドが無くなってるかも。です。
マメにチラ見すると良いと思います。
摩擦材(パッド)の厚みが1ミリ以下になったら自分は交換するようにしてます。

投稿: まぁ | 2012年3月26日 (月) 22時57分

メチャさん
自分もケルヒャー使うのでグリス流れたかも。
早目に確認した方が良さそうですね。

投稿: まぁ | 2012年3月26日 (月) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XL1000V フロントパット交換:

« JB23 エアコンフィルター交換 | トップページ | JB23 点火時期調整 »