« JB23 ベルトタイトナーベアリング交換 | トップページ | インカム(ビーコム)の配線 »

2013年5月25日 (土)

XL1000V ナビの防水対策等

ナビ電源の防水(防滴?)対策をしてみました。

Img_0632


まずはシガーソケットをカウル内に移動。配線は右サイドから。

Img_0783


この位置かな?両面テープで貼り付け。

Img_0675


次に、この前壊れた電源の修理。赤丸の部品の半田が外れていたので半田し直し。振動対策でボンドで固定してみました。

Img_0629


ナビは防水と謳ってるのに、充電時は横の防水カバーを開けないと充電できません。

Img_0530

基盤から直接配線しようと思いましたがテク不足で断念。細か過ぎ・・・

Img_0784_3


防水カバーに穴空けてコネクター刺してボンドで埋めちゃいました。

雨の日に実験予定。

|

« JB23 ベルトタイトナーベアリング交換 | トップページ | インカム(ビーコム)の配線 »

コメント

ということはナビの脱着なしですか

投稿: カントク | 2013年5月26日 (日) 05時28分

カントクさん
ナビは取り外し出来ます。
少し手間が増えますが。

投稿: まぁ | 2013年5月26日 (日) 19時05分

プラリペアぢゃないと防水にならないよ

投稿: すぅ~ | 2013年5月28日 (火) 07時57分

すぅ~さん
この蓋は開ける可能性があるので
プラリペアしませんでした。

投稿: まぁ | 2013年5月28日 (火) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XL1000V ナビの防水対策等:

« JB23 ベルトタイトナーベアリング交換 | トップページ | インカム(ビーコム)の配線 »