« XL1000V マフラーガスケット交換とパンク修理 | トップページ | XL1000V 前照灯球切れ »

2014年5月12日 (月)

JB23 オートマ調査5

ジムニーのオートマ、見た感じでストレーナー交換のみで直りそうなので外した物を組み込みます。

Img_4176
組み込み時、どうしてもバネが転がり落ちるので最終手段でバネとバルブのピストンをセメダインで付けちゃいました。

Img_4188

新品ストレーナー。当たり前だけど目詰まり無し。

Img_4190

ATFはアイシンのオイルにしました。

Img_4189

パッキンも交換。

AT本体を組み付け後オイルを入れます。

Img_4191

適当なビニールホースにジョーゴを付けて少しずつ入れました。

エンジン始動し各ポジションにレバーをゆっくり入れてエアー抜き。

結果、オートマ直りました。happy01

セメダインがチト心配・・・coldsweats01




|

« XL1000V マフラーガスケット交換とパンク修理 | トップページ | XL1000V 前照灯球切れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153698/59630426

この記事へのトラックバック一覧です: JB23 オートマ調査5:

« XL1000V マフラーガスケット交換とパンク修理 | トップページ | XL1000V 前照灯球切れ »