« JB23 オートマ調査4 | トップページ | JB23 オートマ調査5 »

2014年5月10日 (土)

XL1000V マフラーガスケット交換とパンク修理

Img_4301
バラデロのリア側排気管の継ぎ目が汚れていたのでジョイントガスケットの確認。

Img_4320
少し痩せてる感じです。

Img_4322
外してしまったので新品と交換。

Img_4319
排気管の取り外し時フロントのスタッドボルトが折れました・・・

Img_4324
在庫品を取り付け。

Img_4375


バラデロの押し引きが妙に重かったのでタイヤを点検してたら木ネジが刺さってました。

Img_4376
車載のパンク修理道具で直します。

Img_4378_2

エアー漏れが無いのを確認して終了。



|

« JB23 オートマ調査4 | トップページ | JB23 オートマ調査5 »

コメント

ガスケット、見た目は何ともないけどね
漏れる時は、もっと肉薄になって
中でクルクル回転してます
折れたスタッドボルトはキリでもんでリカバ?
パンク、刺さった位置が悪いね~

投稿: すぅ~ | 2014年5月10日 (土) 17時47分

すぅ〜さん
スタッドボルトは少し残ってたのでバイスプライヤーで取り外しました。

路肩走行するとパンクのリスクが増えますね。

投稿: まぁ | 2014年5月10日 (土) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XL1000V マフラーガスケット交換とパンク修理:

« JB23 オートマ調査4 | トップページ | JB23 オートマ調査5 »