« XL1000V トップケース交換 | トップページ | クロスカブ エンジンオイル交換 »

2014年7月19日 (土)

XL1000V トップケースの荷崩れ防止と照明取付

Img_4755
トップケース内の使い勝手向上用部品。ダイソーで購入。

Img_4759

フックはライターで炙って接着です。

Img_4758
で、ペタっと接着。

Img_4760
仕切用のゴムバンド取り付け。接着は、なかなか良い感じ。

Img_4756
お次はボックス内照明。センサー?磁石でON、OFFします。

Img_4757


磁石が近づくと消える仕様。

Img_4761
ここに取り付け。隙間から覗いたら、ちゃんと消灯してました。

Img_4762
このボックス、取り付け形状がGIVIと似てるので、サイドケースステーに取り付けてみたところ見事に付けられました。あと2個付けたら150リットルの積載が出来ます。


|

« XL1000V トップケース交換 | トップページ | クロスカブ エンジンオイル交換 »

コメント

両側につけたらすり抜け注意ですね

投稿: カントク | 2014年7月22日 (火) 21時15分

カントクさん
両側に付けたら怖くてスリ抜け出来ませんね。

投稿: まぁ | 2014年7月23日 (水) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XL1000V トップケースの荷崩れ防止と照明取付:

« XL1000V トップケース交換 | トップページ | クロスカブ エンジンオイル交換 »